A邸 kitchen & table (埼玉県戸田市)


kitchen(シンク側)
w1800×d650×h1050
チェリー/オイルフィニッシュ
¥400,000(税別・木部のみ参考価格)
kitchen(コンロ側)
w1800×d650×h850
チェリー/オイルフィニッシュ
¥210,000(税別・木部のみ参考価格)
table(脚のみ)
w1200×d1200×h650
チェリー/オイルフィニッシュ
¥100,000(税別・参考価格)
mirror
w800×h500×d20
チェリー/オイルフィニッシュ
¥25,000(税別・参考価格)

コンロとシンクが並行に並んだⅡ型キッチンと、お客様がお持ちだった座卓をリメイクしたテーブル、洗面所の鏡の製作。

引き出しも何もないオープンなキッチン。コンロもドロップインコンロを採用し(お客様こだわりの三連仕様)、キッチンではないような、まさに家具のようなキッチンです。

アイランド側を取り囲む板は元々の板幅をそのまま生かしています。なのでそれぞれ板の幅が違うのですが、幅を揃えず板を目一杯使うことで材料の無駄もなく、木の力もより強く顕れるように思います。
今回のシンクは手での研磨仕上げ。見た目に表情が出るだけでなく、機能的なメリットもあります。

テーブルはお客様が十数年使用した座卓の天板を使用し、脚だけを新製作しました。天板もメンテナンスを施し、時間が経過した味わいは残しつつ、全体的に綺麗にしています。
どこにでも椅子を置けるかたちなので、今後お子様が結婚したりお孫さんが生まれたり、家族が増えても対応がしやすいと思います。

美しい光が差し込む、広やかで気持ちの良い空間でした。家具好き、木好きのお客様が集めた家具も質の良いものばかり。ひとつひとつ眺めては勉強になります。
こちらの写真は納品後1ヶ月ほど経ったときのもの。リフォームにより生まれ変わった住まいで新しく豊かな生活が始まっていました。
キッチンもお客様の暮らしに溶け込んでいて嬉しい限り。使い心地も上々とのこと。チェリーの色味も納品時より色濃く落ち着いてきて、今後の変化もより楽しみ。

リフォーム設計はマドリヤアーキテクツさんです。