sofa (神奈川県横浜市)


sofa(3 seater)
w1800×d620×h905
ナラ/オイルフィニッシュ/籐/布
¥370,000(税別・参考価格)

コムレール一級建築事務所の北原さんからの依頼で、レディースクリニックの待合室に置くためのソファを製作しました。

相談するなかでテーマとして挙がったのは、細身で、優しく、素っ気ない、というもの。そのテーマをもとにかたちやディティールを決めていきました。

背と座の下張りは軽やかな籠目編みの籐シートを張っています。その自然なカーブやしなりが身体にフィットして座り心地も上々。
クッションを外すと籐の魅力が全面に顕れます。

背は軽く頭が支持されるほどの高さがあり、少し包まれるような感じもあります。
その割に背のクッションがないため全体の奥行きが少なくコンパクトで、置き場所を選ばないこと、またとても軽いことも魅力のひとつです。

フェザークッションの張り地はデンマークのテキスタイルメーカー、kvadrat(クヴァドラ)のHallingdal。
デンマークの電車のシートにも使われている、とても耐久性の高い生地です。
ピンク×緑というビビッドな色合わせですが、離れて見るとシックで面白い色味です。

後ほど伺った話ですが、スタッフにも患者さんにも大変好評で、いつも患者さんによる椅子取り合戦が行われているようです。
ありがたいことです。

写真は北原さんのご自宅で撮らせて頂きました。
無機質ながら表情豊かなグレーと、障子を通した柔らかく美しい光とが相まって、木の家具がとても映える空間です。








<